さんまの梅しそロール

投稿日:

RECIPE NO.217

元町エムズキッチン 橋本美樹子

調理時間:20分以内

コメント

3枚に下ろしたさんまに梅ペーストをぬり、しそと共にくるくるっと巻いて焼いた楽しい一品。 さんまのビタミンBと梅のクエン酸効果で元気いっぱいです。

材料(2人分)

さんま
2尾
大葉
20枚
「スンチャンコチュジャン」
小さじ1・1/2
梅干し
大2個
長ねぎ
5cm分
サラダ油
小さじ1
大根おろし
適量

作り方

  1. さんまは3枚に下ろし,半身を1/2に切る
  2. 梅干しは、種を外し、包丁でたたいてペースト状にする。 大葉は10枚分を千切り。長ねぎはみじん切り。
  3. ボウルにたたいた梅干し、大葉、長ねぎ、「スンチャンコチュジャン」を入れ、混ぜ合わせておく。
  4. さんまの皮を下にして並べ、身の方に大葉(10枚分)を乗せ、[3]の梅ペーストを塗り、細い方からくるくると巻いていき、楊枝で留める。  一尾の半身から2本のロールを作る。(1尾で4個のロールができる)
  5. フライパンにサラダ油を温め、さんまを初め中火でころがしながら焼き、焼き色がついたら蓋をして弱火で5分ほど焼く。 
  6. 皿に盛り、大根おろしを添える。

ポイント

さんまの腹骨は、そぎ落としてください。
梅干しは、甘みやかつお風味などが加わっていないものがお勧めです。 ねり梅などを使うとより手軽に出来ます。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.