やりいかと菜の花のコチュチーノ

投稿日:

RECIPE NO.20

丘の上の料理教室Sale&Pepe 大神美奈子

調理時間:20分以内

コメント

「スンチャンコチュジャン」と相性の良いにんにくを使ったペペロンチーノ。やりいかは加熱しても硬くならず甘みがありしっとりした食感。菜の花の苦みと「スンチャンコチュジャン」の辛みのハーモニーが楽しめます。

材料(2人分)

やりいか
2杯
菜の花
140g
にんにく
1かけ
「スンチャンコチュジャン」
小さじ1・1/2
オリーブオイル
大さじ1
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2

作り方

  1. やりいかは胴から内臓と足を抜き水洗いし水気をよく拭き取る。胴は1cmの輪切りにし、足は吸盤をこそげて食べやすい大きさに切る。
  2. 菜の花は食べやすい大きさに切る。
  3. お湯を1リットルわかし、塩を小さじ1入れ[1][2]を順番に30秒ずつゆでザルにあげ、よく水気を切る。
  4. [3]の残ったゆで汁小さじ1に「スンチャンコチュジャン」小さじ1・1/2を溶かす。
  5. フラインパンにオリーブオイル・みじん切りにしたにんにくを入れて香りが出るまで弱火で熱する。
  6. [3][4]を入れて強火でさっと炒め、鍋肌から醤油をまわしいれ混ぜ合わせる。

ポイント

やりいかは下ゆですることで旨みをとじこめ、仕上がりも水っぽくなりません。菜の花は下ゆでした後水にはさらさず(ビタミンが溶け出すのを防ぐため)すぐに炒めて色よく仕上げましょう。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.