オモニのすき焼き風鍋

投稿日:

RECIPE NO.136

サロン ド ルージュ  川越 直子

調理時間:20分以内

コメント

オモニは韓国のお母さんの味をイメージして作りました。「スンチャンコチュジャン」を加えて煮る事で、全体の味が締まり、コクもでます。豚肉でなくて、牛肉でも美味しくできます。

材料(2人分)

豚バラ肉(薄切り)
長め6枚(120g程)
厚揚げ
小1枚(150g)
長ねぎ
1/2本
しいたけ
2枚
えのき
80g
春菊
40g
ごま油
少々
しらたき
100g
50ml
かつおだしの素
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ2
「スンチャンコチュジャン」
大さじ1/2

作り方

  1. 長ねぎは1cm幅の斜め切りに、えのきは石づきを切りバラしておきます。春菊は長さを半分に、しらたきは食べやすいよう切っておきます。
  2. 厚揚げは12等分にし、豚バラ薄切り肉で厚揚げ2個を巻き込みます。
  3. 鍋を熱してごま油を入れ、[1]の肉の巻き終わりを下にして焼きます。肉がくっついたら、裏返し全体に中火で焼き色をつけます。
  4. 長ねぎ、しらたき、しいたけも入れ、水、かつおだしの素、しょうゆ、みりん、砂糖、「スンチャンコチュジャン」を加え10~15分程弱火で煮込みます。
  5. えのき、春菊も入れ、サッと煮てできあがり。

ポイント

厚揚げの切ったもの2個を1枚の肉で包むと、厚揚げの隙間に煮汁が入って中まで味が染み込みやすくなります。適度に脂がある肉を使用すると柔らかく仕上がり、コクもでます。

-

Copyright© 大象ジャパン公式サイト , 2018 All Rights Reserved.