コチュ卵とえんどう豆の炒めご飯

投稿日:

RECIPE NO.230

魔法のパン工房 森直子

調理時間:10分以内

コメント

無気力でだるくなりやすい5月。ビタミンB1不足も原因のひとつ。えんどう豆でビタミンB1を美味しく補充して、元気を取り戻しましょう。

材料(2人分)

2個
マヨネーズ
大さじ1/2
牛乳
大さじ1
100ml
「スンチャンコチュジャン」
大さじ1
中華味の素
小さじ1
ご飯
2杯分

作り方

  1. 卵にマヨネーズ、牛乳を溶いておく。
  2. [1]をフライパンでいためて皿にとっておく。
  3. 綺麗にしたフライパンに中華味の素をといた水、「スンチャンコチュジャン」を入れ、さやから出したえんどう豆を茹でる。(蓋をする)
  4. えんどう豆に火が通ったら、ご飯をいれ、全体を絡めた後、卵を戻しいれ、崩し過ぎないようにあわせる。火を止めてから、仕上げにバターを余熱で絡める。

ポイント

えんどう豆を茹でているとき、水分を飛ばしすぎないように気をつける。仕上げのバターを入れるとマイルドな味になる。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.