ソウルのエッグベネディクト

投稿日:

RECIPE NO.197

サロン ド ルージュ  川越 直子

調理時間:10分以内

コメント

エッグベネディクトは、半分にしトーストしたイングリッシュマフィンにハム、ポーチドエッグ、卵で作ったソースをのせた朝食に出される料理。そのエッグベネディクトを、韓国風にアレンジしました。コチュジャンマヨネーズが、トーストしたパンと卵と良くマッチした1品です。

材料(2人分)

イングリッシュマフィン
1個
サラダほうれん草又はクレソン
50g
2個
ごま油
適宜
スライスチーズ
2枚
ハム
2枚
「スンチャンコチュジャン」
小さじ1/2
ハチミツ
小さじ1/2
マヨネーズ
15g
少々

作り方

  1. イングリッシュマフィンは横半分にし、それぞれにスライスチーズ、ハムを載せてオーブントーズター(1000W)で 2~3分チーズがとろけるまで焼きます。
  2. サラダほうれん草は、5cm長さに切り、ごま油でサッと炒めます。
  3. テフロンフライパンにごま油をしき、卵を割り入れ、塩少々ふります。目玉焼きを焼くようにし、卵白が固まってきたら、卵黄を包みこむようにして2個焼きます。(卵黄は半熟状態が美味しいです)
  4. 「スンチャンコチュジャン」、ハチミツ、マヨネーズを合わせます。
  5. [1]に[2]を等分にのせ、焼いた卵も載せます。[4]を上からかけて、オーブントースター(1000W)で2~3分焼いてできあがり。

ポイント

卵は半熟程度のほうが、黄味がソースと混ざり、美味しく召し上がれます。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.