ピリ辛ビーフの巻きずし

投稿日:

RECIPE NO.38

佐藤桂子クッキングサロン 佐藤桂子

調理時間:20分以上

コメント

甘辛く味をつけたお肉をバジルと一緒にすし飯で巻いた 裏巻き寿司です。お弁当や、おもてなしにぴったりです。

材料(2人分)

牛肉(サーロイン 薄切り)
150g
ごま油
少々
みりん
大さじ1
大さじ1
醤油
小さじ4
砂糖
小さじ2
「スンチャンコチュジャン」
小さじ2
すし飯
150g
焼きのり
1枚
バジル
5枚
白煎りゴマ
大さじ1

作り方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切る。フライパンにサラダオイルを熱し、牛肉を炒めみりん、酒、醤油、砂糖、「スンチャンコチュジャン」を絡めて混ぜ、冷ましておく。
  2. 巻きすにサランラップを敷き、上に、のりをおく。のりの上へすし飯140gを均等に広げて、上に白煎りゴマをまんべんなくまぶしてかるくゴマをおさえる。
  3. [2]のサランラップと巻きすはそのままにして、 のりを持ち上げてひっくり返して、ご飯が下。のりが上の状態にする。のりの中心へバジルを並べ、その上に[1]の肉を重ねる。
  4. 巻きすごと持ち上げて手前から向こう側へ形よく巻きあげて太巻きにする。食べやすい大きさに切る。

ポイント

[3]でひっくり返す時、ゴマが散らばらないように、ごまをご飯の上にのせたら上からかるくおさえつけるとよいでしょう。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.