牡蠣のコチュ土手鍋

投稿日:

RECIPE NO.428

魔法のパン工房 森直子

調理時間:20分以内

コメント

ぷりぷりした旬の牡蠣に、春菊、ごぼうをあわせて頂きます。味噌に「スンチャンコチュジャン」が加わって、たまらない美味しさで病みつきになります。

材料(2人分)

ごぼう(中)
1本
春菊
1袋
牡蠣むき身
100g
八丁味噌
50g
砂糖
大さじ2
「スンチャンコチュジャン」
大さじ1
みりん
大さじ2
2カップ
カムチミ
大さじ1
トッピング用「スンチャンコチュジャン」
小さじ1/2

作り方

  1. 牡蠣は塩水(1カップに対して塩小さじ1 分量外)で振り洗いをして、水気をきり、春菊は茎の部分を1㎝切り落とし三等分の大きさに切り、ごぼうは、包丁の背で皮をこそげ落とし、ささがきにする。
  2. 八丁味噌、砂糖、「スンチャンコチュジャン」、みりんを小鍋またはフライパンで、中火にかけ、絶えず混ぜながら艶が出てぽってりとするまで煮詰める。
  3. 別容器に、水、カムチミを混ぜただし汁を作り、土鍋の半分まで入れて中火にかける。煮立ったら、ささがきごぼうを好みの量入れて火を通す。
  4. 続いて牡蠣と春菊を好みの量入れて煮る。火が通れば、[2]の味噌とトッピング用「スンチャンコチュジャン」を溶かしながら頂く。残りの材料は、だし汁を補いながら煮る。

ポイント

[2]で、味噌を煮詰める時の目安は、ヘラですくってみた時に味噌が落ちなくなるのが目安です。
味噌は、土鍋の内側の縁の片側に塗りつけ、好みの濃さにしながら炊いてもいいでしょう。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.