秋刀魚と大根のピリ辛煮

投稿日:

RECIPE NO.401

サロン ド ルージュ  川越 直子

調理時間:20分以上

コメント

秋刀魚と大根を「スンチャンコチュジャン」を加え煮込みます。秋刀魚の臭みを「スンチャンコチュジャン」がやわらげ、味にコクをだします。ご飯に合う一品です。

材料(2人分)

秋刀魚
2尾
酒、しょうゆ
各大さじ1/2
大根
150g
※ 水
200ml
※ みりん
大さじ1
※ しょうゆ
大さじ1
※ 酒
大さじ1
※ 砂糖
大さじ2
※ 生姜の薄切り
2~3枚
※ カムチミ
大さじ1/2
「スンチャンコチュジャン」
大さじ1
にんにく(すりおろし)
少々
白すりごま
大さじ1

作り方

  1. 秋刀魚は頭と内臓を取り、よく洗い水気をふきます。3等分の筒切りにし、酒としょうゆをまぶし10分程おきます。
  2. 大根は1cmの半月切りにし、表面に味がつきやすいよう浅く斜めに切り込みを入れておきます。
  3. 鍋に※の材料全てを合わせ火にかけます。沸騰したら、秋刀魚と大根を入れ、落とし蓋をして弱火で15分程煮ます。
  4. 「スンチャンコチュジャン」を少量の煮汁で溶き、[3]に加え混ぜます。にんにくのすり卸しと、白すりごまも加え、落とし蓋をして弱火で5分程煮ます。
  5. 器に盛りつけます。(写真は、焼いたしし唐を添えて盛り付けています)

ポイント

※の材料の煮汁は沸かしてから、秋刀魚を入れ煮ます。冷たい煮汁から入れると、生臭みが出てしまいます。「スンチャンコチュジャン」を最初から入れると、大根が煮えにくいので、後から入れて煮あげます。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.