長ねぎとあさりのあったか深川鍋

更新日:

RECIPE NO.438

丘の上の料理教室Sale&Pepe 大神美奈子

調理時間:20分以上

コメント

長ねぎと油揚げを「スンチャンコチュジャン」とだし汁で煮込みあさりをたっぷり入れて蒸し上げます。仕上げに生姜をたっぷり入れて体がホットになる仕上がりに。

材料(2人分)

長ねぎ
2本
油揚げ
1枚
しめじ
1/2株
大根
100g
あさり
400g
「スンチャンコチュジャン」
大さじ1
味噌
大さじ1
昆布だし(顆粒)
1袋(8g)
大さじ2
生姜
2かけ
三つ葉
1株

作り方

  1. 長ねぎは3cmの斜め切りに、油揚げは熱湯をかけ油抜きをし1cm幅の短冊切りに、しめじは小房に分け、大根は1cm幅の短冊切りにする。
  2. あさりは砂出しをし、殻をこすり合わせるようにしてよく洗う。
  3. 鍋に水600ccと酒を入れ混ぜ[2]を入れてふたをし火にかけ、あさりの殻が開いたら全て取り出す。
  4. 残った煮汁に「スンチャンコチュジャン」、味噌、昆布だしを加えて混ぜ、[1]を入れてふたをし再度煮立たせる。
  5. 大根がやわらかくなったらあさりを戻し再度ふたをして3分間煮る。
  6. すりおろした生姜をたっぷりかけ火を止め、ざく切りにした三つ葉をあしらう。

ポイント

あさりの身が硬くなってしまうので殻が開いたら一度取り出します。シメはもちろんご飯を入れて深川飯に!

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.