韓国風鍋焼きうどん

投稿日:

RECIPE NO.480

N's kitchen 小川 典子

調理時間:20分以内

コメント

寒い冬の定番の鍋焼きうどんをさらに温めるピリ辛味にしてますますポカポカになりますよ!

材料(2人分)

茹でうどん
2玉
海老
4尾
※1 卵 / 水
1/2個 / 適量
※1 小麦粉
1/3カップ
鶏もも肉
1/2枚
人参 / しいたけ
1/3本 / 3枚
白菜
1枚
かまぼこ
4切れ
長ねぎ
1本
ほうれん草
1/3把
油揚げ
2枚
2個
細ねぎ
適宜
※2 白だしつゆ
大さじ3
※2 「スンチャンコチュジャン」
大さじ1/2~1
※2 しょうゆ / みりん
大さじ1/2 / 大さじ2/3

作り方

  1. 海老は背わたを取り殻も剥く 尾の先をしごいて少し切り落とし 薄く小麦粉をまぶして ※1を混ぜたてんぷら衣をつけて 180℃の揚げ油でからりと揚げる
  2. 鶏もも肉は一口大に切る 人参は5㎜厚さの輪切り しいたけ・かまぼこは薄切り 白菜は削ぎ切り 長ねぎは斜め薄切り ほうれん草は5cm長さのざく切り  油揚げは熱湯をかけて薄切りにする
  3. 3カップの水で割った白だしつゆを入れた土鍋に 鶏肉と人参を入れて火にかけ 沸騰したら灰汁を取りながらしばらく煮て ※2の調味料も加えて味を調える 
  4. しいたけ・油揚げも入れて少し煮たら うどんを入れて蓋をして3分煮る
  5. かまぼこ・長ねぎ・ほうれん草も入れて 卵も割りいれて蓋をして一煮たちしたら火を止め しばらく置く
  6. 卵が好みの堅さになったら [1]の海老のてんぷらものせる 細ねぎの小口切りも散らして 熱々をいただく

ポイント

海老の天ぷらではなく かき揚げでもおいしくいただけます もちろん市販のものでも良いし 揚げ玉でも代用できます。仕上げにゆずの皮を飾ると風味がよくなります。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.