鮎のコチュ南蛮漬け

投稿日:

RECIPE NO.318

丘の上の料理教室Sale&Pepe 大神美奈子

調理時間:20分以内

コメント

香ばしく焼いた鮎に人参・セロリ・玉ねぎを炒めて、「スンチャンコチュジャン」・酢・砂糖で味付けしたソースをかけて南蛮漬けに。シャキシャキ野菜と「スンチャンコチュジャン」の風味がさわやかな鮎の味を引き立てます。

材料(2人分)

4尾
適宜
玉ねぎ
1/2個
人参
1/2本
セロリ
1/2本
ピーマン
1個
サラダ油
大さじ1
※「スンチャンコチュジャン」
大さじ1
※酒
大さじ2
※砂糖
大さじ2
※酢
50cc
※水
100cc
小さじ1

作り方

  1. 鮎の水気をペーパータオルでふき、軽く塩をふり魚焼きグリルで両面軽く焼き目が付くまで焼く。
  2. 玉ねぎ・人参・セロリは千切りに、ピーマンは薄い輪切りにする。※を全て混ぜ合わせる。
  3. 鍋にサラダ油を入れ熱し、玉ねぎ・人参・セロリを強火で炒める。
  4. 全体に油がまわったら、※を加えて酢の強い酸味が飛ぶまで中火で炒める。
  5. ピーマンを加えて塩で味を調える。
  6. 熱いうちに[1]にかけて出来上がり。(冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけます)

ポイント

鮎は塩をふって時間が経つと身がやわらかくなって焼き崩れてしまうことがあるため直前にふりましょう。内臓はお好みで。

-

Copyright© 大象ジャパン株式会社 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.