鶏肉のコチュジャンチーズ焼 ~蕪のグリルと共に

投稿日:

RECIPE NO.162

サロン ド ルージュ 川越 直子

調理時間:20分以内

コメント

コチュジャンタレに漬け込んだ鶏肉をグリルし、チーズ、ごまをのせて香ばしく焼き上げます。グリルした蕪を付け合せにし、肉はサンチュに「スンチャンコチュジャン」と共に包んでいただきます。

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚
※「スンチャンコチュジャン」
20g
※マヨネーズ
10g
※はちみつ
10g
※酒
小さじ1/2
※みりん
小さじ1/2
※ごま油
小さじ1/2
※しょうゆ
小さじ2
ピザ用チーズ
25g
白ごま
大さじ1
大1個
ごま油
少々
ひとつまみ
サンチュ
適宜

作り方

  1. ※の調味料を混ぜてコチュジャンタレを作ります。
  2. 鶏肉は厚みのあるところは開き、皮目に包丁で切り込みを入れます。コチュジャンタレをまぶし半日から一晩冷蔵庫で漬け込みます。
  3. 蕪は4等分に切り、ごま油と塩をまぶします。
  4. 予熱しておいた両面焼グリルで、[2]の鶏肉と蕪を7分程焼きます。鶏肉は皮目を上にして焼きます。(片面焼きの場合は7分焼いたら、ひっくり返して3~4分程焼きます)
  5. 蕪は焦げ目がついてたら取り出し、鶏肉の皮目に、チーズと白ごまを全体にのせ、更にグリルで3分程焼きます。
  6. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、蕪のグリル、サンチュと共に盛り付け、「スンチャンコチュジャン」を添えていただきます。

ポイント

皮目を焼いてから、チーズをのせたほうが、より香ばしく出来上がります。片面焼グリルの場合は両面焼より焼時間がかかります。オーブンでも作る事ができます。

-

Copyright© 大象ジャパン公式サイト , 2018 All Rights Reserved.